当協会では、カテゴリー毎の部会制という組織体制の下で、それぞれの専門性を活かし活動をしております。

備蓄食料品等推進部会

地震をはじめとして、台風、豪雪、土砂崩れ等、想定を超えた自然災害が多発する日本では、いつどこで被災してもおかしくありません。

特に大きな地震が起きると、公共交通機関だけでなく、道路網も遮断され、重要なライフラインも全て止まってしまします。

復旧するま出にはかなりの時間を要しますので、それまでの時間を各々が乗り切ることが重要となり、国内の「防災意識」は、より高まっています。

「いつ」・「どこで」・「だれが」・「どのような状況」で被災しても、大切な命の灯りを点し続けられるよう、より良い製品を選定し・ご紹介いたします。

 

調理不要       .

水もお湯も要らない、調理不要でそのまま食べられます。

アレルギー対応  ハラール認証

アレルギー特定原材料28品目・貝類不使用+ハラール認証

耐温度域-20~80℃ ,

 

1年を通じて温度の変化に対応できるので、管理がしやすく、車載用としても備蓄が可能です。

インバウンド対応英語表記多言語対応


認定制度について

最も人命と係わりの深い「保存水と保存食」に特化し、「安心・安全」を第一、しかも「ロングライフ」であり、いかなる状況でも「おいしい」ということを最優先に考える「ヒューマン・ファースト」をモットーに、その有効性が認められる商品又はサービス等(以下「商品等」)について当協会の推奨品等として認定し、認知拡大を図る目的で認定書を付与します。

認定商品について

詳しくはこちらをご覧ください。